マヤ暦アドバイザー取得講座

マヤ暦アドバイザー資格取得コース

概要
わたしは、マヤ暦はスピリチュアルとは、考えていません。
13日間×20回で、260日のサイクルという特殊なリズムで、
毎日を波に乗ってすごすという手法と私は考えています。
パフォーマンスを上げてゆけるリズムをとりこみましょう。

60秒、60分、24時間、1週間、1か月、1年というサイクルの
西洋グレゴリオ暦と異なる時間の使い方をしてみましょう。

260日で、一区切りがつき、1年が終了するという短い周期を使います。
その回転の速さが、21世紀に軽やかさにぴったりと感じます。
13日間×20回=260日。
その周期が、ちょうどよいサイクルとなり、パフォーマンス力があがってゆきます。

20回の繰り返しは、マヤ暦では20の紋章で記され、
物事がうまく進むパワーが20通りで流れすすみ、
起承転結の波になり、
その波に乗った方々は、
みごとに目標に到達できるような流れが巧みに暦の中に組まれています。

それに気が付いた時には、
これはビジネスマン向けの
パフォーマンスをあげるための暦ではないか??と感じたほどです。

ご受講料
マヤ暦アドバイアーである私がお教えできるところは、
マヤ暦の読み方を学ぶ基礎講座4回と毎日の流れを読むダイアリー講座1回(計5回)となります。
この5回を学ぶと、マヤ暦を読みこなせ、260日の流れに乗れるようになります。
52800円(教材などすべて込み)

2022年3月までのご受講分は、
千葉市習い事キャンペーン対象の方は半額26400円(税込み)となります。

2名様より開催。ZOOMまたはリアルレッスン承ります。
プライベートレッスンをご希望の方は、ご相談ください。

マヤ暦をもっと深めたい方は、
5回のアドバンス講座をご受講ください。
その後、試験を受け合格すると、マヤ暦アドバイザーになれます。
マヤ暦アドバイザーになると、
マヤ暦を易経もからめて暦を読むことができ、
初心者様向けマヤ暦の基礎コースも開催できるようになります。
マヤと易経の学びを深める5回のアドバンス講座は、
私の師匠の森川愛子先生が、ZOOMにて全国から学べます。

タイトルとURLをコピーしました