2018年初蒸留は・・・。蒸留ヨガ開催しました

昨日は、紅茶部屋も始動日でした。
お正月に固まった体を解きほぐす・・。
そんなヨガの会でした。
2018年、最初の蒸留は、渋く・・、クローブとシナモン。

画像、右横に白い液体が入ったビーカーが二つ見えますが、こちらがその蒸留水(ATR)。
白く濁り、薄茶色の精油もたっぷりとビーカー底部にしずんでいました。
そして、蒸留中の香りの強さに圧倒されました。
冬は毎年クローブの蒸留をするのです。
昨年は、ご参加の方がクローブの蒸留水を職場に持って行ったそうです。
仕事が忙しくストレスがあったときに使用したら、
ものすごく心が落ち着き乗り切ることができたとのこと。
「クローブの香りってすごいですね・・・。」と、きいておりましたので、
この冬は、シナモンとクローブを一緒に蒸留してパワーアップ。
みなさま、シナモンも大好きとのことで、「なんていい香りなんでしょう・・・。」と、
香りを楽しんでくださいました。

体も十分伸びまして、2018年も動き始めです。
今年もよろしくお願いいたします。