メルマガでレッスン情報配信中!
メルマガ登録はこちら!

ハンギングタイプのマルセイユ石けん発見

お知らせ

こんにちは。

みなさま、いかがおすごしですか?
最近、倉庫部屋の整理をしていたら、マルセイユ石けんがでてきました。
昨年、7月南西フランスのトゥールーズで買ってきたものです。

似たような、茶色い石けんが3つ!!!
どれがマルセイユなんじゃ??というお写真です。

向かって、
☆右上 「レバノンの石けん」
☆右下 「アレッポの石けん」
☆左  「マルセイユ石けん」

どれも、オリーブオイルベースで作られています。
昨年の1月、レバノン、南部の都市サイダで石けん博物館を見学しました。

その博物館の資料には、
「レバノン、サイダの伝統的な石けんは、昔、ヨーロッパへ輸出していて、
マルセイユ石けんの原型となった・・」と書いてあり、
(もちろん、隣国のシリア、アレッポの石けんも同じような存在でした。)
それを読んで、「なるほど、なるほど~」と納得しました。
この刻印といい、色といい、マルセイユ石けんに、にていますよね。
マルセイユ石けんのレシピは、
72%植物油を使うとルイ14世のころ設定されています。
ルイ14世のころのフランスは国力がありました。
そのときに、石けん産業も中東の技術と生産量をを追い抜いて、
現代でもブランドとなった「マルセイユ石けん」となりました~。
と、うんちくは、このあたりにして、マルセイユ石けんを放出しまーす。
このマルセイユ石けんは、ハンギングタイプで、お部屋のインテリアにぴったり。
もちろん、リアルにも使えます。
ルイ14世レシピをお楽しみください。
ショップページからお入りください。

【メルマガ】毎日が楽しくなる*手が届く優雅生活のすすめ

Eymy Browns(エイミーブラウンズ)で開催するスペシャルレッスンの予定をメルマガで配信。

すてきなお知らせや情報をメールマガジンにてお知らせいたします。
タイトルとURLをコピーしました