キッチン蒸留®ビギナーズレッスンを開講しました

先日、久しぶりにキッチン蒸留のレッスンを開催しました。
(3か月ぶり~)
開催してみて、やっぱりよくできたレッスンだなあ~と感心しました。

キッチン蒸留とは、ATRPOTと身近な食材を使い、自分で香りを作ることです。
ビギナーズレッスンでも、実際にご参加の皆様に、
デモンストレーション形式でしょうがの香りを楽しんでいただいています。

キッチン蒸留で取り出した香りを楽しむことはもちろん、
取り出した素材(ビギナーズレッスンの場合は「しょうが」)であるアフターアートゥル、
蒸留後に残った蒸気水=アートゥルストックも、活用してゆきます。

こちらのスープはしょうがのアートゥルストックを使って作りました。
味付けはおしょうゆだけなのに、しょうがそのもののおだしがでていて、おいしい・・。

そして、ローズマリーのアートゥルウォーターを使った化粧水を作り、もりだくさん。
ローズマリーの香りが精油をいれなくてもしっかりとあって、私も大好きな化粧水です。
一度、お試しくださいね。

この日は、たまたまいちごやパイナップルも蒸留していて、
いろいろ味見をしていただきました。

フルーツの香りのお水は、冷水にいれていただくととってもおいしいのです。
特にスポーツのあとなど、「ああ、おいしい。」という言葉が思わず出るほど。

蒸留後のいちごのアフターアートウゥルには、はちみつをたらして、いただきました。
そして、パイナップルは、加熱すると甘さがまして、蒸留後はとても食べやすくなります。

「おなかがいっぱいになるもりもりのレッスンですね~。」と、
生徒さまがおっしゃってました。(笑)

身近な食材を使ったキッチン蒸留で、自分で香りを作る楽しさをぜひ体験してみてくださいね。
次回のキッチン蒸留®ビギナーズレッスンは8月14日(火)13時~15時を予定しています。
ビギナーズレッスンのご受講後には、アートゥルポットの購入が可能になります。