ルーツ巡りの旅*石川県

旅 日本編

この夏は、家族それぞれが忙しく、ほんの3日間でしたが、石川県へおでかけ。
今回は、わたしの曾祖母の出身である
「能登国一の宮、氣多大社」へ向かいました。
祭神は大国主命で、北陸各地に氣多神社という名前の神社が散らばっています。
北陸をまもっていた神様なんでしょうね・・。

小松空港から、レンタカーで能登半島へ向かいまして小1時間、
羽咋市というところにあります。

はるばる来たな~。

神社は「入らずの森」という名前の森に囲まれていまして、
一の鳥居は、海に面していました。
まるで、海外から日本を守っているような印象を受けました。

そして、厳かで神聖な森のそばに小川が流れていて、
自然に恵まれている感が・・。

この日は、ちょうど「心むすび大祭」というお祭りの日で、
お祓いとみそぎを無料で受けられる日でござました。

娘たち二人は、お祓いうけとみそぎをさせていただき、
さぞ清らかになったことでしょう。

大宮司さまと偶然お会いしまして、
「わたくしの、曾祖母が「橘」という家のもので、明治時代までは、
こちらの宮司をしておりました。」と、お話しすると、
「橘家」のことをきちんとご存じでした。
「氣多大社の、一番古い筆頭宮司の家系で、
古くは神に通じていましたよ。」と、
おっしゃってくださり、感動しました。
「なにか困ったことがあったら、ここにお参りに来るといいですよ。
一番力になってくれるはずです。」とのことで、
なにか困ったことがあったら、訪れようと思いました。

心のよりどころとなる場所を得た感じがしました。

そして、近くの橘家の墓所を訪ねてみると、
国文学者「折口信夫」さんのお墓の隣に、橘家のお墓が沢山ありました。
とても古く、丸い石だけのものもありました。

実は、折口信夫さんの「死者の書」という本は、
わたくしの中学生の頃の愛読書。
そのあたりも、感じ入るところがあった一日でした。

わたくしも主人とともにお祓いをきちんと受けまして、
曾祖母の存在を感じた一日となりました。

 

【ライン公式アカウント】登録へのお願い

【ライン公式アカウント】からは、
イベントページに載ってこない、裏メニューや食事会などもおしらせしてゆきます。
Eymy Brownsのスクールで親しくなった趣味の友人とつながってゆきます。
どうぞご登録くださいね。

 

Eymy(エイミー)で開催するスペシャルレッスンの予定をメルマガで配信。すてきなお知らせや情報をメールマガジンにてお知らせいたします。


各種レッスンのお申込みはこちらから


 

インスタグラムはこちら

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram access token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

 

 

プロフィール

プロフィールテキスト

旅 日本編
headerlogo202111

香りのスクール エイミー
千葉市中央区本千葉町 千葉中央駅から徒歩4分 JR千葉駅から徒歩11分

有限会社 エイミー
千葉市中央区要町5-6 松山ビル2階

Eymy(エイミー)で開催するスペシャルレッスンの予定をメルマガで配信。

すてきなお知らせや情報をメールマガジンにてお知らせいたします。

シェアする
香りのスクール EYMY
タイトルとURLをコピーしました