紅茶レッスンアールグレイの会を開催しました

この秋はアールグレイティーで攻めております。

女性が大好きなフレーバードティー(香り付きの紅茶)のひとつである
「アールグレイ」はあまりにも有名ですよね。
ベルガモットという柑橘系の香りがする紅茶です。

私はアロマも教えておりますので、アロマ的見解からもアールグレイにせまりまして、
ベルガモットの精油で香りの確認も致しましたよ。

そして、それよりも、何よりも、わたくしは、
今回アールグレイを調べていたら、
デボンシャー公爵夫人ジョージアーナとグレイ伯爵の恋愛に興味を持ってしまい、
歴ヲタ話でいっぱいの紅茶レッスンになってしまいました。
アールグレイという名前の由来は、グレイ伯爵=アールグレイに由来しているんです。
その時代背景は、ちょうどフランス革命のころで、ジョージアーナは、
マリーアントワネットと仲が良かったりと、いろいろ関連が見えてきて、
お二人は、お洋服やヘアスタイルなんかも似ているんですよ。
美人のジョージアーナは当時のイギリス社交界の華でファーッションリーダー。
7歳年下のチャールズ・グレイ(のちのグレイ伯爵)と恋に落ちたんです。
子供も作ったのですよ。
他にも数々の逸話が・・。
歴ヲタにはたまらないお勉強のお時間でございました。
あー、楽しかった♡。
と、ヲタクの歴史はおいておいて・・。

アールグレイもいろいろな風味のものがあり、これがアールグレイです。
という風には決められません。
今回は、一期一会の紅茶になってしまいますが、
ドバイで買い求めたもの、フランスで買い求めたものなどもお出ししました。
もちろん、日本で手に入るものもお出ししまして、飲み比べを致しました。
フランス産のものが2つありまして、みなさまフランス産のものがお好みでしたよ。
サロンレッスン、敬愛大学のレッスン両方とも、同じフランス産の紅茶が大人気。
私も香りと紅茶の味のバランスがよいように思いました・・。
「おいしい!!」とみなさまそろっておっしゃっていましたね・・。
さすが香りの国フランス・・、と感じたレッスンでした。

今回もケーキが2つ、サンドイッチ、焼き菓子などボリュームたっぷりとご準備。
みなさま最近は慣れてきまして、おなかを減らしてご参加です。

秋には、紅茶のおいしい季節となりますから、たくさん召し上がってくださいね。
次回のサロンでの紅茶レッスンは、12月の大福茶。
渋いですが、ダージリンを使って、お正月用のお茶を仕込みまーす。
こちら残席1ですので、ご興味のある方はどうぞお申し込みくださいね。

敬愛大学生涯学習センターでの紅茶レッスンも最近人気が出てきてくれました。
定員12名様で受け付けております。
敬愛大学まで直接お申し込みください。

募集中のレッスンの一覧【リザスト】

現在募集中の講座&レッスンの一覧です。
ご希望の講座を選択、クリックしてお申し込みをお願いいたします。